地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長井・西置賜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長井・西置賜の地域情報サイト「まいぷれ」長井・西置賜

長井・西置賜(長井市・白鷹町・小国町・飯豊町)エリア選択
2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

サンドブラストの工程

 砂吹工房ハシゴヤのニュース

「サンドブラストの工程」
お盆にも入ってますので本日もまったりとした感じでいきたいと思います。

みなさんサンドブラストはご存じでしたでしょうか?
聞いたことがある方も体験された方もいると思います。
いや、聞いたことすらないという方もいますよね。
あまり身近にあるものではないので今回はサンドブラストについてお話したいと思います。

サンドブラストは昔、錆びなどを落とすため使われ始めたと言います。
サンドブラストとは砂を空気の風圧で吹き付けて表面をザラザラにするものです。
なので錆びなどは落ちちゃうのです。
これは工業用でのちに工芸用にガラスなどで加工されてきました。

透明なガラスにサンドブラストするとすりガラスになるといった具合です。
写真はグラスにサンドブラストしたサンプルです。

工程の流れは写真の①→③ A→Cになります。
①とAは専用のシールでデザイン・カットしたものを貼り砂を当てないところを保護したものです。
②とBは砂を吹き付けたものです。専用の機械でスプレーの感覚で砂を吹き付けていきます。
③とCは最初に貼ったシールを剥がして洗うと完成したものです。

この要領でいろんなデザインなどをして作っていきます。
サンドブラスト体験教室も大抵この流れになります。
一番は①とAの工程のところが時間がかかります。
折角、作るのですからデザインには凝りたいところです。

さて①とAの違いについてです。
①はデザインした内側を加工します。
Aはデザインした外側を加工します。

全然見た目が違うのでこれを組み合わせたりして作ったりもできます。

夏休みでいろんな所に行ったときサンドブラスト体験教室ありましたら是非体験してみてください。

もちろん当工房でもやってますよ〜

インテリア・雑貨・家具[サンドブラスト(名入れ・オーダー・体験教室)/ハンドメイド]

砂吹工房ハシゴヤ

最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ